信じる者は救われる?

数年前まで、私の中でヨーグルトは、存在感の薄い食品だった。

特別、好きでもなければ嫌いでもない。気が向いた時に買って食べる。

冷蔵庫の隅で賞味期限切れたヨーグルトを発見!などということもしばしばあった。

そんな私に、ヨーグルト革命が起きた。それは某メーカーから発売されたドリンクタイプのヨーグルトが

「インフルエンザ予防に効果があるらしい」と人伝に聞いてからだ。

当時、3歳の娘は卵アレルギーで、念の為インフルエンザの予防接種を受けずにいた。

娘の為に、そのドリンクタイプのヨーグルトを購入してみたところ、美味しくて飲みやすい。

娘も気に入り、「インフルエンザに効果がなくても、美味しいので、まぁいいか!」程度の気持ちで

それから毎日飲み続けていた。が、そのヨーグルトが「インフルエンザ予防に効果があるらしい」と

朝の情報番組で、放送されるようになると、突然品不足となり、スーパーから商品が消えてしまった!

恐るべしテレビの力・・・無いとなると急に欲しくなるのが人の性。

わざわざ、そのヨーグルトを探しに街中のスーパーをはしごしたり、スーパーの開店待ちをする始末。

スーパーの扉が開くと、迷わずヨーグルトの棚へ向かってダッシュ。

そんな思いまでして、いざお目当ての商品にたどり着くと「お一人様一本まで」の無情の文字が・・・

その、母の愚かにも思える行動が、天に届いたのか?それとも本当にヨーグルト効果なのか?

娘は、その冬インフルエンザに罹患することなく過ごせた。

現在では、棚にギッシリと陳列されているそのヨーグルトを見るたびに、「あータイムマシーンが、あったらこれを

箱買いしてあの時の私に、届けてあげたい。」と何とも言えない気分にさせられる。

こどもの好きなヨーグルトって いつの間にか 冷蔵庫からきえてます!

朝食にはヨーグルト?

きまってないけど…

忙しい朝でもすぐ食べられるし、お腹の調子を整えるのに良いとか。

母のわたしとしては、朝はなんでもいいから食べて行って欲しい。

けれども

「いらない。」って言われたり。

「時間がない。」って言われたりするから、ヨーグルトを買って冷蔵庫に入れておく。

3個で100円の牛のデザインのヨーグルトが人気の時もあれば、アロエのヨーグルトが人気の時もある。

人気の時は、いつの間にか無くなっているのだけれど…。

あきられちゃうと、いつまーでも同じところにあって、「あ!消費期限が過ぎちゃう!たべてたべて!」ってことになる。

最近は、乾燥バナナとかチョコフレークなんかのトッピングがついている ちょっとお高い?ヨーグルトがあるんです。

セットになっていて、食べる時に混ぜてたべます。

子供たちと買い物に行きそれを見つけると「食べたい。」「でも高い。」と葛藤している様子がなかなか面白いし、買ってあげたら「美味しかった!」そう。

そのあとは、今度は私が「買ってあげたい。」「でもちょっと贅沢?」と葛藤。

今、子供たちがはまっていて、このくらいの値段ならば、と買っているのが、フルーツがたくさん入った多めのヨーグルト。

買っておくと、いつの間にか なくなってます!

毎日のお供

一歳9ヶ月の娘と、生後半年の娘に毎日食べさせています。

今のお気に入りの銘柄はダノンヨーグルトです。(加糖,プレーンタイプ)

すっきりとした甘さで毎日食べても飽きがきません。

生協で六パック入りのものを毎週頼んでいます。

価格も求めやすい値段で、パックなので一人一人に小分けしやすいです。

ヨーグルトといえば整腸効果がありますが、

食べ続けてから便秘が解消された感じがあります。

とくに下の子は便秘体質で一週間でないなんて日が続いていましたが

今では毎日健康的なお通じがあります。

私自身お腹が弱いので消化にも優しいヨーグルトは

うってつけの食べ物です。

離乳食としても使い勝手がよく、小腹がすいたときに

食べるのにもよく、ヨーグルトは毎日の生活にかかせないものになっています。

花粉症や鼻炎などのアレルギーにも効果があるようなので

継続して食べたいと思います。

これからの時期、免疫力をあげて風邪に負けないからだ作りを

していきたいです。

我が家ではヨーグルトにシリアルを混ぜて食べるのが主流なのですが、

他にも新しいアレンジがあれば挑戦してみたいです。

たとえばヨーグルトムース、ヨーグルトケーキなどのお菓子であれば

子供と一緒に楽しく美味しく作れそうです。

ヨーグルトで体質改善

ヨーグルトにも色々ありますね

フルーツが入っていたりして食べやすいのもあれば砂糖を抜いて甘くないヨーグルトもありますね。

さて、ヨーグルトで体質改善。

聞いたような、聞いていないような。

ヨーグルトを毎食べ続ける事で、腸が綺麗になってゆきます。

腸が綺麗になれば体内の老廃物がスムーズに排出されて行きます。

老廃物がスムーズに排出されて行けば、お肌も綺麗になります。

気がつけば、花粉症も軽減していた話もあります。

個人差はありますが。ヨーグルトを食べ続けていたら次のシーズンの花粉の時期に。前に比べたらかるく軽くなり、鼻づまりで眠れなくなる夜がなく楽になったケースもあります。

ヨーグルトにフルーツを加えたり、サラダにかけたり。

色んな使い方がありますね。

ネバネバが強いヨーグルトなら、関節が固くなった人には和らげる効果もあります。

カスピ海ヨーグルトかお薦めですね。

あと最近ではR1ヨーグルトがインフルエンザ予防に効果的だと言われています。

低脂肪もありカロリーを気にしないで飲むことができます。

こうして見ると、ヨーグルトもかなり進化してきていますね。

ただ。気を付けたいのが。

ヨーグルトは冷たい物ですから身体を冷やしますので、冷え性の人は気をつけて摂取して下さいね。

森永 ビヒダスプレーンヨーグルトはどのようなヨーグルト?

今までも書いたとおり、ヨーグルトには種類がたくさんあります。

ヨーグルトによって、入っている菌が異なり、効果も違ってきます。

メーカーによって独自にヨーグルトを開発されているので、どのヨーグルトがいいのかよくわからないというのが本当のところでしょうか。

メーカーによっても、ヨーグルトによって入っている菌が異なるものもあるので、ますます複雑です。

数多くのヨーグルトが世の中にはあるので、自分に合うヨーグルト探しをするのはとても大変です。

ヨーグルトを色々試してみて、どれが自分に合うかどうか試してみるのも1つの方法だと思います。

その時には、2週間ぐらいは同じヨーグルトを食べ続けてみないと、ヨーグルトの効果はわからないと思うので、2週間ぐらい続けて食べるようにしてみてください。

ヨーグルト

さて、ヨーグルトには種類があるという話をしましたが、今回は森永のビヒダスプレーンヨーグルトについてみていきたいと思います。

森永のビヒダスプレーンヨーグルトは、特定保健用食品なので、効果を期待することができるヨーグルトだといえます。

ビヒダスプレーンヨーグルトには、生きて腸まで届くビフィズス菌BB536が配合されています。

ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536が20億以上含まれています。

生きたまま菌が腸に届くことができるので、腸内環境を整えることができます。

腸内環境を整えることで、便通が良くなり、便秘が解消される効果を期待することができます。

便秘は健康にも美容にも良くない影響を及ぼします。

便秘になってしまうと、お腹がはってしまい、体調不良の原因となってしまいます。

また、便秘の状態だと、お肌にも良い影響を与えません。

お肌が荒れたり、吹き出物ができたりして、お肌が不調の原因となってしまいます。

森永 ビヒダスプレーンヨーグルトは酸味をおさえたまろやかな味わいなので、オリゴ糖にもぴったりです。

ビヒダスプレーンヨーグルト100gあたりカルシウムが120mgも含まれているので、骨や歯にを丈夫にする効果も期待することができます。

カルシウムも豊富に含まれているというのもポイントかもしれません。

気になる方は、是非、森永のビヒダスプレーンヨーグルトを試してみてください。

 

ヤクルト ソフィール プレーンはどのような効果がある?

ヨーグルトにはたくさんの種類があって、どれにしようか迷ってしまうと思います。

どうせヨーグルトを食べるなら、自分に合ったヨーグルトを食べたいですよね。

でも、自分に合ったヨーグルトとは何でしょう。

そのヨーグルトの効果が自分の求めているものかどうかがポイントだと思います。

せっかくヨーグルトを食べるのに、自分の求めている効果が期待できるようなヨーグルトでなければ、あまりヨーグルトを食べる意味はないかもしれません。

そのため、どのヨーグルトにどのような効果が期待できるのかということを知る必要があると思います。

3e4d7f96ae28fe748df9de75bb0e9ec0_s

今回は、ヤクルト ソフィール プレーンについてみていきたいと思います。

ヤクルト ソフィール プレーンは、ハードタイプのヨーグルトで、腸内で有用な働きをする乳酸菌であるシロタ株が入っているヨーグルトです。

ヤクルト ソフィール プレーンは特定保健用食品にもなっているので、効果を期待することができるヨーグルトであるということがわかると思います。

乳酸菌シロタ株は腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす効果があるといわれています。

乳酸菌シロタ株は、生きたまま腸内に届けることができます。

そのため、腸内で、善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすということができる菌というわけです。

これにより、腸内環境を整えることができるので、おなかの調子を整えることができます。

腸内環境が改善されれば、便秘解消にもつながります。

便秘はお肌の大敵です。

便秘が続くと、肌が荒れたり、お肌に吹き出物ができたりと、何もいいことはありません。

お肌のためにも便秘を解消する必要があります。

このヤクルト ソフィール プレーンのようにヨーグルト自体に腸内環境を整える効果が期待できると、それにオリゴ糖をかけることで、さらに効果を期待することができます。

もちろんプレーンヨーグルトですので、オリゴ糖との味も邪魔することなく、相性はばっちりです。

善玉菌を増やして悪玉菌を減らす効果のあるヤクルト ソフィール プレーン、おすすめのヨーグルトの1つです。

 

 

どのオリゴ糖を選べばいい?

オリゴ糖は世の中にたくさん種類があると思います。

たくさんの種類がありすぎて、どのオリゴ糖を選べばいいかわからないですよね。

どういったオリゴ糖が自分に合っているかわからないと思います。

今回は、オリゴ糖の1つのはぐくみオリゴの効果についてみていきたいと思います。

はぐくみオリゴは高純度で濃密な5種類のオリゴ糖が特殊製法でブレンドされて作られています。

5種類のオリゴ糖とは、母乳に含まれる唯一のオリゴ糖のガラクトオリゴ糖、野菜から摂れる雫の超濃密のキシロオリゴ糖、1つ1つ丹精に抽出したラフィノース、奥に住んでいる善玉菌までしっかり届くフラクトオリゴ、超低カロリーで超難消化の乳果オリゴ糖です。

がラクトオリゴ糖は、強い菌を育てるだけでなく、体内のミネラル・ビタミンの吸収率を促進してからだをキレイにしてくれる効果があります。

キシロオリゴ糖は、麦やとうもろこしから少しの量だけしぼりだすことができる超濃密で高純度のオリゴ糖です。

ラフィノースは、とてもデリケートな砂糖大根から絞り出したもので、低カロリーなので妊婦や赤ちゃんにも愛用されています。

フラクトオリゴは、さとうきびから抽出したもので、消化吸収されずにしっかり腸まで届いて菌を育てることができます。

乳果オリゴ糖は、超低カロリーで超難消化なので、他のオリゴ糖に比べてからだに吸収されにくく、しっかりと奥に住んでいる善玉菌にまで働きかけることができます。

また、全ての菌を育てるためには乳果オリゴ糖は欠かせないといわれています。

このように5種類のオリゴ糖が配合されているので、1種類のオリゴ糖だけでは補えないものも補うことができるというわけです。

はぐくみオリゴには5種類のオリゴ糖が配合されているので、からだの中の善玉菌を活性化することができ、多くの菌を活性化させる効果を期待させることができます。

はぐくみオリゴはからだに吸収されにくいので、しっかり腸まで届くことができて、その効果を翌朝に実感することができるようになっています。

はぐくみオリゴは、しかも無香料・無着色でオリゴ糖100%なので安心して使うことができます。

自然にしっかりと劇的に実感することができるのがはぐくみオリゴです。

はぐくみオリゴは5種類のオリゴ糖が黄金比率でブレンドされているので、こうしたはぐくみオリゴの効果を実感することができるというわけです。

オリゴ糖を選ぶ時には、良いところどりのはぐくみオリゴを検討してみる価値はあると思います。

 

カスピ海ヨーグルトとは

ヨーグルトにはたくさんの種類があってどれがいいか迷ってしまうと思います。

ヨーグルト

その日の気分でスーパーで購入する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしくは、既にお気に入りのヨーグルトがあって、それを毎回購入している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ヨーグルトを選ぶ判断基準とはどういったものがあるのでしょうか。

人によっては、最初から甘さが加わっているヨーグルトが好きな方もいらっしゃると思いますし、プレーンヨーグルトといって甘さが加えられていないシンプルなヨーグルトもあります。

ここでは、オリゴ糖を入れてヨーグルトを楽しみたいですので、プレーンヨーグルトで考えていきたいと思います。

カスピ海ヨーグルトという名前のヨーグルトを聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

カスピ海ヨーグルトのふるさとは、ヨーロッパの東端にある、カスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方で、これを長寿食文化の研究専門家の先生が日本に持ち帰ったのが始まりと言われています。

カスピ海ヨーグルトは自宅で自分で作ることができるのが特徴的です。

この点で、ほかのヨーグルトとは違う特徴があると思います。

カスピ海ヨーグルトは、手づくり用種菌が売られているので、それを利用して牛乳と雑菌でカスピ海ヨーグルトを作ることになります。

カスピ海ヨーグルトの雑菌は、クレモリス菌という乳酸菌と、アセトバクター菌とでできています。

クレモリス菌は、EPSという特有の粘りがあって、食物繊維と似たような効果を期待することができます。

これにより、体の中から整えることができて、毎朝すっきりとなることができ、便秘で悩んでいる方にはおすすめのヨーグルトです。

また、カスピ海ヨーグルトには血液をサラサラにする効果もあるといわれています。

カスピ海ヨーグルトは、常温で発酵させることができるので、ヨーグルトメーカーなどを揃える必要がなく、簡単に手軽に自宅でヨーグルトを作ることができるのでとても便利です。

カスピ海ヨーグルトは酸味が少なく、舌触りがなめらかなので、好きな方は好きなヨーグルトだと思います。

カスピ海ヨーグルトを自宅で手作りして、そこにオリゴ糖を加えて、健康に美容になることができると思います。

 

雪印メグミルク ナチュレ恵の効果

ヨーグルトにはたくさんの種類があって、どれがいいかわからないですよね。

ヨーグルト

自分に症状などに合ったヨーグルトを食べるのがいいと思うのですが、ヨーグルトにどのような効果があるのかわからなければ、どのヨーグルトを自分が選んだらいいのかわからないと思います。

そこで、今回は、スーパーでよく売られているのを見かける「雪印 メグミルク ナチュレ恵」についてみていきたいと思います。

「雪印 メグミルク ナチュレ恵」は、トクホに指定されている優れたヨーグルトです。

それだけで、健康に効果があるヨーグルトだということがわかると思います。

「雪印 メグミルク ナチュレ恵」には、日本人の腸から発見され、日本人の腸内に長期間定着することが確認されたガセリ菌SP株が含まれているので、雪印 メグミルク ナチュレ恵が日本人に合ったヨーグルトだということがわかります。

ガセリ菌SP株は、摂取して90日も腸内で生きていたという研究結果があるぐらい長く腸にとどまる乳酸菌とのことです。

ガセリ菌SP株は胃酸や胆汁に強いので生きたまま腸に届けることができ、その後、腸内に長くとどまってくれるということで、善玉菌をガセリ菌SP株は腸で増やしてくれる効果があります。

ガセリ菌SP株が善玉菌を増やすことで、腸内環境が良くなり、お通じが良くなり、また、便の状態が良くなったりニオイがなくなったりする効果があるそうです。

ガセリ菌は小腸に多く定着する傾向にある菌です。

また、「雪印メグミルク ナチュレ恵」には、ガセリ菌SP株のほかにビフィズス菌SP株も含まれています。

ビフィズス菌は、大腸で棲息できる菌と言われていますので、「雪印メグミルク ナチュレ恵」を食べることで、小腸にも大腸にも効果が期待できるということがわかると思います。

「雪印メグミルク ナチュレ恵」は、まさに現代の日本人に合ったヨーグルトだと言えます。

このほかに、ガセリ菌SP株は、内臓脂肪を減少させる効果があります。

このため、「雪印メグミルク ナチュレ恵」にはダイエット効果も期待できるようです。

「雪印メグミルク ナチュレ恵」はプレーンヨーグルトなのでオリゴ糖との相性も良さそうですね。

 

 

 

明治ブルガリアヨーグルトに含まれている菌に期待できる効果

ヨーグルトといっても色々な商品がスーパーなどで売られていますよね。

ヨーグルトの種類がたくさんありすぎて、どれを購入すればわからないという方も多いのではないでしょうか。

ヨーグルトとフルーツ

ヨーグルトには種類が豊富にありますが、ヨーグルトによって含まれている菌が異なるそうです。

てっきりどのヨーグルトを食べても同じようなものだと思っていた私はびっくりしてしまいました。

では、ヨーグルトに含まれている菌についてみていきたいと思います。

たとえば、明治ブルガリアヨーグルトというと、誰もが知っているような有名なヨーグルトだと思います。

明治ブルガリアヨーグルトを食べている方は結構多いのではないでしょうか。

そんな明治ブルガリアヨーグルトですが、どのような菌が含まれているのでしょうか。

明治ブルガリアヨーグルトには、LB81乳酸菌という菌が含まれているそうです。

LB81乳酸菌には、高い整腸作用と、便秘解消効果があるといわれています。

つまり、腸の状態を良くしてくれる効果があって、便秘に悩む女性にも嬉しい菌だということがいえると思います。

LB81乳酸菌は、ブルガリア2038株とサーモフィラス1131株という2つの乳酸菌からLB81乳酸菌という名前がつけられたそうです。

このブルガリア2038株とサーモフィラス1131株は、ブルガリアで伝統的に食べられているヨーグルトに含まれている菌ということで、さすが「ブルガリアヨーグルト」と名乗るだけあると思います。

LB81乳酸菌は、善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすという効果が期待できる菌とのことです。

また、肌荒れを改善する効果も期待することができます。

LB81乳酸菌には、腸管バリア機能を高める効果や免疫細胞を活発化させる効果がある可能性が秘められているそうです。

まだまだ、LB81乳酸菌はたくさんの可能性を秘めている菌のようです。

ちなみにこの明治ブルガリアヨーグルトは特定保健機能食品として認可を受けているということですから、どんなに健康に良いかわかりますよね。

もちろん健康だけでなく、美容にも効果があるということがわかると思います。

お肌が荒れたり、吹き出物ができたりするのは、便秘が原因の1つであるとも言われています。

そのため、便秘をまずは解消する必要があると思われます。

いずれにしても便秘になるのは健康にも美容にも良くないことですので、ヨーグルトを食べて便秘を解消していく必要があると思います。

 

オリゴ糖には種類がたくさんある?

「オリゴ糖」と言われても、漠然としたイメージしかない方も多いのではないでしょうか。

オリゴ糖には、小腸などで吸収されてしまう消化性のものと、消化されずに大腸まで届く難消化性のものと分けることができるそうです。

小腸で吸収されてしまうものだと意味がないので、サプリメントや特定保健食品などで使われているものは大腸まで届くオリゴ糖のようです。

大腸までオリゴ糖が届けば、善玉菌のエサとなることができて、健康に美容にオリゴ糖の効果を期待することができることになります。

便秘の女性

 

オリゴ糖といっても、色々な種類のオリゴ糖があるようです。

オリゴ糖といわれてもそんなに多くの種類があるというのは私は知らなかったので、ちょっとびっくりしています。

多くの方もオリゴ糖には種類がたくさんあるということをご存じない方も多いのではないでしょうか。

それでは、オリゴ糖にはどのような種類のオリゴ糖があるかどうかみていきたいと思います。

オリゴ糖には、フラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、大豆オリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、ラフィノースなどといった種類があるそうです。

こんなに種類が豊富なんですね。

それだけでもびっくりしてしまうと思います。

これらはオリゴ糖によって、効能や効果が異なるようです。

フラクトオリゴ糖は、善玉菌を増殖させて腸内環境を整える、ミネラルの吸収促進、骨密度の低下を抑制するなどの効能があるそうです。

キシロオリゴ糖は、ビフィズス菌の育成を促進して腸内環境を改善するといった効能があるそうです。

大豆オリゴ糖は、腸内のビフィズス菌を増加促進させて、整腸作用により便通を改善したり、免疫力を向上させたりする効能があるそうです。

ガラクトオリゴ糖は、腸内のビフィズス菌の増殖を促進させたり、たんぱく質の消化吸収を助けたりする効能があるそうです。

イソマルトオリゴ糖は、ビフィズス菌や乳酸菌といった有用菌を活性化させて、腸内環境を良好に保つ効能があります。

乳果オリゴ糖は、ビフィズス菌を増殖させる効果を期待することができます。

ラフィノースは、腸内菌叢改善・整腸作用、免疫力の向上やアレルギー症状の緩和などの効果があります。

このようにオリゴ糖といっても種類によって効能が若干異なるようです。

症状に合わせて、効果のあるオリゴ糖を選ぶのが良いのではないでしょうか。

ヨーグルトとオリゴ糖の関係

便秘の方にはヨーグルトが効果的だということはよく知られていることだと思います。

ヨーグルト

便秘なのは、悪玉菌が腸内に多くいるからです。

それをヨーグルトを食べることで、善玉菌を増やして、悪玉菌を減らして便秘を解消する効果が期待することができます。

ヨーグルトには砂糖が初めから含まれているものと、そうでないものとが販売されていると思います。

ダイエットでカロリーが気になる方は、ヨーグルトに砂糖が初めから含まれていないものの方がおすすめだと思います。

でも、甘みがないヨーグルトを食べるのは苦手で長続きしないという方もいらっしゃると思います。

そういった方におすすめなのが、ヨーグルトに砂糖を加えて甘みを出すのではなく、オリゴ糖をヨーグルトに加えて甘みを出す方法です。

最近では砂糖の代わりにオリゴ糖が使われているお菓子も多く見かけると思います。

オリゴ糖はそれだけ注目が集まっています。

オリゴ糖は糖類の一種で、分子の数が少ないものがオリゴ糖と呼ばれるものだそうです。

オリゴ糖は砂糖と違って、善玉菌のいる大腸まで分子を届けることができます。

そのため、大腸まで届いたオリゴ糖の分子は善玉菌のエサとなって、善玉菌の役に立つことができます。

そういったことから、ヨーグルトを食べる時に砂糖ではなく、オリゴ糖を使うと、より効果があるということがわかると思います。

善玉菌を増やしたり活発にしたりすることは、健康にとっても美容にとっても効果が期待できることです。

たとえば、便秘だと、お腹がはったり、お肌の調子が良くなかったりと不調が続くことが多くなると思います。

便秘は健康にも美容にも悪い影響を及ぼしますので、便秘は解消させないといけない問題です。

特に女性は私も含めて便秘で悩む方が多いと思います。

女性の悩みとして多い便秘を解消して、健康や美容を手に入れることが可能です。

このように、ヨーグルトとオリゴ糖には深い関係があるということがわかると思います。

ヨーグルトを食べる時にオリゴ糖を使ってより効果を高めることをおすすめします。